入院案内

入院手続きについて

①入院保証書を記入してご提出ください。
●入院形態または、患者様の症状によりましては、
上記書類の他に記入していただく書類が必要となります。
●ご本人とご家族の方の印鑑が必要です。(入院手続きに必要な為)
※詳細につきましては手続きの際にご説明いたします。
②保険証をご提示ください。
入院時には必ず受付に健康保険証をご提示ください。
また、その他の受給者証(限度額適用・標準負担額認定証)などをお持ちの方は
併せてご提示ください。
※入院中に保険証の変更があった場合には、必ず受付にお申し出ください。
③寝具貸与書にご記入いただきます。

入院時にご用意していただくもの

①日用品
歯ブラシ、歯磨き粉、コップ2つ、タオル5組、バスタオル5組、着替え入れ用袋類、洗濯洗剤(自分で洗濯する方)、置時計、洗面器、ボディータオル、シャンプー類、電気カミソリ、石鹸
※女性:生理用品、洗顔フォーム
②履物
スリッパ
③衣類
下着(各4組)
④その他
必要時:オムツ類、テレフォンカード、洗濯カード

注意

  • 容器はプラスチックの物をご用意ください。
  • 他の患者様との間違い防止の為、持ち物には記名をお願いします。
  • 必要な物で危険物となる場合は、スタッフで預かりとなります。

面会について

  1. 面会時間 10:00~17:00 (30分以内での面会をお願いします)
  2. 面会は、治療上必要と思われる場合、制限されることがあります。
  3. 夜間の面会は、家族のみ20時までとなっています。20時以降及び早朝に私物持参などの場合は、病棟に電話でご相談ください。

入院時のご請求・お支払いについて

入院時のご請求・お支払いについて

①入院中のお支払い
当月分のお支払いは翌月15日前後に請求書を発行いたしますので、その月の月末までにお支払いください。
②退院時のお支払い
退院の前日までに概算をお知らせいたしますので、退院当日に1階受付窓口で入院費の清算をお願いします。
入院費についてのご相談・ご不明な点はスタッフまでお尋ねください。
※清算済みの領収書は所得税の医療費控除を申告するときなど必要になりますので大切に保管してください。

高額療養費のお知らせ(70歳未満の方)

入院時の医療費負担が軽減されます

医療費の自己負担が高額になった時、定められた限度額を超えた分は高額療養費として支給されます。70歳未満の人が入院した時、限度額適用認定証の交付を受ければ、窓口で支払う自己負担が限度額までとなります。

利用するには

  1. 国民健康保険の方はお住まいの各市町村の窓口で、社会保険の方は保険者の窓口で限度額適用認定証の交付申請をしてください。
    申請時に必要なもの:健康保険証・印鑑
  2. 限度額適用認定証を当院の受付窓口で提示してください。

詳しくは受付窓口もしくは精神保健福祉士までお気軽にお尋ねください。

  • 交通アクセス
  • 病気の話
  • 交通アクセス
  • 求人情報